果実的野菜!?

4月のおとなのアート教室では、旬のいちごを描きました!

一般的に「果実」として知られてるいちごですが、実は「果実的野菜」と農林水産省では分類されているようです。
スイカやメロンも同じ分類だそうですよ。知らなかった〜!

しかも、いちごにある種のようなつぶつぶが、果実だそうです。
本物の種は、つぶつぶの中にが入ってるらしいですよ〜!びっくりですね。
いちご1
いちご2
Sさんの作品

いちごを食べた時の酸味が、種(果実)の黄色に自然と出てきそうですね。
口の中にじゅわ〜っとひろがる味の感じが、全体からよく伝わってきます。
ピンっとしたヘタの元気なの感じと、明るい色づかいで、いちごが飛び跳ねているような、楽しい雰囲気に仕上がりましたね!
すてきな作品を、ありがとうございました。


大分の臨床美術のイベントへ

大分県宇佐市の駅川公民館にて、大分の臨床美術士のグループによるイベントに、福岡の臨床美術士3名で参加してきました!

イベントでは、大分での臨床美術の教室での作品の展示や、広島芸術専門学校の大橋校長先生の後援会、ワークショップがあり、約30名の参加者の方でとてもにぎやかで楽しい雰囲気でした。

ワークショップでは、満開の古木の桜をテーマに、描きました。
会場全体が、桜と笑顔でいっぱいの和やかな空気に包まれて、とても気持ちのよい時間が流れていました。
写真 1

完成した作品を見て「50年前の学生時代を思い出します。」と懐かしそうにお話ししてくださった、女性の言葉が印象的で、とても嬉しく感じました。
きっと、学生時代のいろいろな思い出が、よみがえってきたのでしょうね。
こういった心が動かされる場面に会うと、臨床美術をやっててよかったな、と本当に思います。

今回は、大分と広島の臨床美術士の方、広島芸術専門学校の校長先生と交流することができ、とても貴重な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。


りんごをつくる

小郡市の有料老人ホームにて、臨床美術のセッションを行いました。
今回は、りんごをテーマに、絵を描くのでなく “つくる” ことに挑戦です!

りんごを手に持って、重さやふくらみを感じながら、粘土を盛りつけていきます。
手の力や、視力が弱くなってしまっても、手で感じたりんごの感触を表現することができます。

りんご立体

少しずつ粘土を足して、ゆっくりと成長し、大きくなったりんごは、それぞれが表情豊かで素敵ですね。
りんごのいきいきとした存在感が、よく表現されていていますね。
すてきな作品、ありがとうございました。


春のおとずれ

3月の高齢者施設では、木の芽をテーマに描きました。
春をまちわびていた、冬芽たちはあっというまに葉や花を咲かせて、季節の移ろいを感じさせてくれます。

あまり目立たない冬芽ですが、芽の中に秘めているパワーを感じながら描きました!
わたしたちも手を上にのばして、朝起きた時の「のび」をしてみたりと冬芽の気持ちになりながら、色や線を重ねていきます。

木の芽

それぞれ選んだ色は違いますが、大きな生命力を感じますね!
線の動きや色づかいが素敵で、部屋の壁に飾りたくなる様な、見ごたえのあるが楽しい作品に、仕上がりました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。


リズムに合わせて♪

今回は、育児休暇中のお母様とお子様を対象とした、臨床美術のアートプログラムを開催いたしました。
__1(2)
アジア系の民族音楽の打楽器のリズムに合わせて、楽しく描いていきます。
今回は、布バッグに直接描いたので、そのまま使う事ができます♪

リズム絵1
Mさん、Jくん、Rちゃんの作品
「トントントン♪」と音楽に合わせて、絵の具をのせていくと、春らしい色がひろがりました。色と色を重ねる事で混ざり合った色どうしも、きれいですね。
春の暖かい風を感じます。
気持ちも明るくなる、お出かけバッグが完成しました♪

__2
Uさん、Kちゃん、Tくんの作品
まんなかに大胆な色をもってきたTくん。深みのあるかっこいい色ができましたね!
勢いと力強さがあって、かっこいいです。絵の具を混ぜ合わせて、色が変わってく様子が楽しかったですね!
森の妖精が、軽やかに踊っているようにも見えて、楽しい作品に仕上がりました。

 

臨床美術では、「楽しみながら描く」ということを大切にしています。
今回は音楽のリズムの力も借りて、にぎやかな雰囲気で、制作することができました。
音楽を聞いて気持ちが明るくなるように、絵を描くことで気持ちがリラックスしたり、すっきりとしていただけたら、とても嬉しいです。
すてきな作品ありがとうございました!


体験講座☆りんご

今週は大人の方を対象に、はじめての臨床美術を体験していただきました。

__1(1)
Sさんの作品
本物のりんごより、フレッシュでみずみずしくて、さわやかな雰囲気ですね。
色の組み合わせと、英字新聞を組み合わせるアイディアがスタイリッシュで、画面をさらにひきしめてかっこよく仕上がりました。
__2(1)
りんごの軸の部分と皮の部分は、いろいろな色を加えて深みのある、きれいな色ができました。
とてもおいしそうですね。

色を組み合わせることが楽しい!という感想をいただき、嬉しく思います。
日常からはなれて、解放した気分で集中できる時間は大切ですね。素敵な作品ありがとうございました。

アート教室では、ただいま体験講座受付中です♪

アート教室(大人クラス)

別府教室(第2第4火曜日)10:00~11:30
場 所:コミュニティルーム パナシェ  (福岡市城南区別府3-9-36 2F)
入会金:なし
受講料:一回2000円(画材費込み)※体験講座(1000円)
※画材・道具等、すべてこちらでご用意いたします。

お電話、メール、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡下さい。

アトリエゆくい 稲嶺直枝
E-mail: n-inamine@atelier-yukui.net
TEL :  070-5490-1553


冬芽を観察してみよう!

3月はじめのこどもアート教室では、「木の芽(冬芽)」をテーマに描きました。
__4(1)
Aちゃんの作品

枝と冬芽の緑、水色と背景のピンク色の組み合わせ方がとても綺麗ですね。
背景のうすい緑色が、これから訪れる春の空気を感じさせてくれます。

__3(1)
Mさん(Aちゃんのお母さん)の作品

冬芽のふっくらとした形が、大きなエネルギーを感じさせますね。
きっと、素敵な花や葉が成長していくんだろうなと、わくわくしてきます。

葉が落ちている木を観察すると、いろいろな冬芽を発見することができます。
冬のあいだ、花や葉は、寒さや雪などから身をまもるために、冬芽の中でお休みしているのですね。
きれいな花を咲かせる為、生き抜く知恵としての冬芽の存在が、とても愛おしく感じました。
花が咲くのが、待ち遠しくなりますね♪

素敵な作品ありがとうございました。

 


色との出会い

今回は、育児休暇中の親子を対象に作品をつくりました!
濡らした紙の感触がやわらかく、気持ち良かったのでしょう。
小さなアーティストは、やぶいたり口に入れたりと、かなり楽しんでいる様子で、和やかな雰囲気の中での制作でした。

にじみ絵2

にじみ絵1

にじみ絵3

それぞれ個性の違う雰囲気で、やわらかい色合いがきれいですね。
白の額のマットにいれると、透きとおった気持ちの良い空気が流れているな素敵な作品に仕上がりました。

毎日の育児の中で、こういった作品をつくることで、少しでも気持ちのリフレッシュや、癒しの効果を感じていただけたら、幸いです。
本当にありがとうございました。


ウキウキ☆石のペーパーウエイト

こども教室では、おしゃれな石のペーパーウエイト(文鎮)をつくりました。 「楽しい気分」や「ウキウキした気分」をイメージしながら、色や線などを重ねていくと、石が素敵に変身しました!

 石1石2
Aちゃんの作品
色鮮やかな色と、白を混ぜた明るい色、点の模様がリズム感があって、スキップしたくなるような、楽しい石ですうね♪ 下に組み合わせた台紙の色と形の組み合わせも、石の魅力をさらに引き立てていて、素敵です。

 石3
Mさん(Aちゃんのお母さん)の作品
深い色と、つぶつぶとした形を生かした色の重ね方で、小さな小宇宙を感じさせます。 眺めていると、深海に生息する生物にも見えてきたりと、いろいろな見え方のできる、楽しい石ですね。
小さいながらも、石のもつ大きなエネルギーが、ぎゅっと詰まった神秘的な作品でした。

「楽しい気分」を表現するという、抽象的な描き方でしたが、立体的なものに描くことで、紙とは違うおもしろさも感じてもらえたかな、と思いました。
世界に一つだけの、宝物が出来上がりましたね!
ありがとうございました。


癒しのりんご

新しいアート教室で、大人の方を対象にりんごの量感画を体験していただきました♪

りんご
Sさんの作品
りんごをよ〜く観察して、黄色からの微妙な色の変化を丁寧に表現していました。
りんごの皮の色のグラデーションと、パステルカラーの台紙の色との組み合わせ方が、春を感じさせるような、あたたかい気持ちにさせてくれます。
額に入れると、さらに素敵に仕上がりました☆
やさしい雰囲気のりんごに、癒されました。
ありがとうございました。