リズム♪Tシャツ☆

5月の高齢者のクラスと、大人のクラスでは、元気なTシャツをつくりました♪

“描く”というよりは、音楽を聴きながら、演奏しているかのように、トントントン♪とリズムに合わせて、色を重ねていきます。

Tシャツ
Tシャツ2
音楽をきっかけにひろがるがる色と色とのつながりが、それぞれとても鮮やかできれいですね!
どのTシャツも、欲しい!と思うような、夏のオシャレなTシャツに仕上がりました♪
よく晴れた暑い日に似合いそうですね。

image(3)
Sさんの作品
淡い色やにじみ、繊細な筆使いが美しい、女性らしい雰囲気に仕上がりました!
私が嬉しかったのは、SさんがこのTシャツを気に入られて、そのまま着て帰られたことです♪
私も着てみたい!と感じる作品でした。

自分の作品を身につけたり、生活の中で使うということは、とても楽しい気分になって愛着もわいてきますね♪

今回も素敵な作品を、ありがとうございました!


とけあう色とかたち

5月の大人のアート教室では、抽象画に挑戦!

今日感じた、元気が出そうな色を選び、じわじわと指で色を溶かし、混ぜ合わせて、つなげていくと、世界で一つだけの不思議でおもしろい形の完成です♪
とけだす色
Sさんの作品
今にも歩き出しそうな、ユニークなかたちがおもしろい!
やさしい色どうしが手をつないで、輪になって転がってくような楽しい動きがありますね。形をまわりを線で描くことで、ポップな明るい雰囲気に仕上がりました。

部屋に飾ると、パッと明るい気持ちなりそうですね。
楽しい作品をありがとうございました!


見えないものを描く

今回は「味」と「香り」の2つテーマに挑戦です!
カタチとして存在しない、目に見えないものを描くことは、難しく感じるかもしれません。
でも、感じるものは人それぞれです。どんな仕上がりになるのか、ワクワク感があります。上手、下手に関係なく描くことができるので、心が解放される瞬間です。

まずは「酢」をテーマに描きます。
香りは、つーんと鼻にきて、なめると酸味を感じたり後から甘みが口にひろがる感じかな。。と嗅覚と味覚に集中させて色を選び、感じる線をのせていきます。
酢1

 酢写真 1
(Sさんの作品)
中心から、ふわ〜っと味がひろがるようにやさしいタッチと、クルクルと描かれた線がリズム感があって、見ていて楽しい作品ですね。
まわりの小さな点や黄色の線も、画面の外の空間を感じさせます。

 

もう一つのテーマは「くすのき」です。
くすのきの木のチップを用意しました。その香りのさわやかなこと!
香りにつつまれながら、色や線を描いていきました。

くすのき1

くすのき
(Sさんの作品)
シンプルなタテのラインが、すっきりとした表情でとてもすがすがしく感じられますね!
森林浴をしている気分で、大きく深呼吸をして心が浄化される気分です。
とても気持ちのよい空気の流れを感じました。

素敵な作品をありがとうございました!


不思議な色の文様

4月のこどもアート教室では、アクリル絵の具をつかって、不思議な形の文様を描きました♪

黒い紙の上を、つつつつ。。。とすべらせながら、絵の具を床に落とさないように。。とスリルを味わうのが楽しい瞬間です。偶然に出来る形がおもしろいのです!
絵を描くというより、ゲームをしているような楽しさを感じられます♪

色のアラベスク
Aちゃんの作品
ビビッドなピンク色が、目に飛び込んできてすごい迫力!
大きな生物が下から上へとうごめいているような、壮大さを感じられます。
まわりや中にある点の模様が、軽やかなリズム感があっていいですね。

色のアラベスク2
Mさん(Aちゃんのお母さん)の作品

文字が輪になってダンスしているような、楽しい雰囲気ですね!
色づかいがおしゃれで、かっこいいです。
ゆらゆらと、動く線と模様が、不思議な世界にひきこまれていきそうですね。
ずっと眺めていたい、楽しい作品に仕上がりました。

素敵な作品をありがとうございました。


元気タケノコ!

4月の高齢者施設では、旬のタケノコを描きました。

いつもは地味なタケノコを、今回は元気でカラフルに描きます♪

紙ではなく「木」に描くことが新鮮です!
タケノコって、着物を着ているようにたくさんの皮が重なっているんですね〜。
よ〜く観察しながら、ゆっくりと描いていきました。

たけのこ1

たけのこ2

たけのこ3

どのタケノコも、生命力を感じますね。よく観察して描いています。
皮の感触が、馬に似ているということが、新しい発見でもありました。
匂いや味、質感などが感じられるような、色鮮やかで素敵なタケノコが収穫
できました♪
参加者のみなさん、ありがとうございました。

 


果実的野菜!?

4月のおとなのアート教室では、旬のいちごを描きました!

一般的に「果実」として知られてるいちごですが、実は「果実的野菜」と農林水産省では分類されているようです。
スイカやメロンも同じ分類だそうですよ。知らなかった〜!

しかも、いちごにある種のようなつぶつぶが、果実だそうです。
本物の種は、つぶつぶの中にが入ってるらしいですよ〜!びっくりですね。
いちご1
いちご2
Sさんの作品

いちごを食べた時の酸味が、種(果実)の黄色に自然と出てきそうですね。
口の中にじゅわ〜っとひろがる味の感じが、全体からよく伝わってきます。
ピンっとしたヘタの元気なの感じと、明るい色づかいで、いちごが飛び跳ねているような、楽しい雰囲気に仕上がりましたね!
すてきな作品を、ありがとうございました。


大分の臨床美術のイベントへ

大分県宇佐市の駅川公民館にて、大分の臨床美術士のグループによるイベントに、福岡の臨床美術士3名で参加してきました!

イベントでは、大分での臨床美術の教室での作品の展示や、広島芸術専門学校の大橋校長先生の後援会、ワークショップがあり、約30名の参加者の方でとてもにぎやかで楽しい雰囲気でした。

ワークショップでは、満開の古木の桜をテーマに、描きました。
会場全体が、桜と笑顔でいっぱいの和やかな空気に包まれて、とても気持ちのよい時間が流れていました。
写真 1

完成した作品を見て「50年前の学生時代を思い出します。」と懐かしそうにお話ししてくださった、女性の言葉が印象的で、とても嬉しく感じました。
きっと、学生時代のいろいろな思い出が、よみがえってきたのでしょうね。
こういった心が動かされる場面に会うと、臨床美術をやっててよかったな、と本当に思います。

今回は、大分と広島の臨床美術士の方、広島芸術専門学校の校長先生と交流することができ、とても貴重な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。


りんごをつくる

小郡市の有料老人ホームにて、臨床美術のセッションを行いました。
今回は、りんごをテーマに、絵を描くのでなく “つくる” ことに挑戦です!

りんごを手に持って、重さやふくらみを感じながら、粘土を盛りつけていきます。
手の力や、視力が弱くなってしまっても、手で感じたりんごの感触を表現することができます。

りんご立体

少しずつ粘土を足して、ゆっくりと成長し、大きくなったりんごは、それぞれが表情豊かで素敵ですね。
りんごのいきいきとした存在感が、よく表現されていていますね。
すてきな作品、ありがとうございました。


春のおとずれ

3月の高齢者施設では、木の芽をテーマに描きました。
春をまちわびていた、冬芽たちはあっというまに葉や花を咲かせて、季節の移ろいを感じさせてくれます。

あまり目立たない冬芽ですが、芽の中に秘めているパワーを感じながら描きました!
わたしたちも手を上にのばして、朝起きた時の「のび」をしてみたりと冬芽の気持ちになりながら、色や線を重ねていきます。

木の芽

それぞれ選んだ色は違いますが、大きな生命力を感じますね!
線の動きや色づかいが素敵で、部屋の壁に飾りたくなる様な、見ごたえのあるが楽しい作品に、仕上がりました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。


リズムに合わせて♪

今回は、育児休暇中のお母様とお子様を対象とした、臨床美術のアートプログラムを開催いたしました。
__1(2)
アジア系の民族音楽の打楽器のリズムに合わせて、楽しく描いていきます。
今回は、布バッグに直接描いたので、そのまま使う事ができます♪

リズム絵1
Mさん、Jくん、Rちゃんの作品
「トントントン♪」と音楽に合わせて、絵の具をのせていくと、春らしい色がひろがりました。色と色を重ねる事で混ざり合った色どうしも、きれいですね。
春の暖かい風を感じます。
気持ちも明るくなる、お出かけバッグが完成しました♪

__2
Uさん、Kちゃん、Tくんの作品
まんなかに大胆な色をもってきたTくん。深みのあるかっこいい色ができましたね!
勢いと力強さがあって、かっこいいです。絵の具を混ぜ合わせて、色が変わってく様子が楽しかったですね!
森の妖精が、軽やかに踊っているようにも見えて、楽しい作品に仕上がりました。

 

臨床美術では、「楽しみながら描く」ということを大切にしています。
今回は音楽のリズムの力も借りて、にぎやかな雰囲気で、制作することができました。
音楽を聞いて気持ちが明るくなるように、絵を描くことで気持ちがリラックスしたり、すっきりとしていただけたら、とても嬉しいです。
すてきな作品ありがとうございました!