作品展がはじまります!

11月は、12日から福岡市、久留米市にて、第4回臨床美術作品展がはじまります!

福岡県内で、臨床美術教室に参加してくださっている参加者の方々のアート教室や、アトリエゆくいの教室の参加者の方の作品も展示されます。

こどもから、高齢者の方の作品まで、見ごたえのある内容になると思います。
たくさんのご来場、お待ちしております!

詳しくはこちら↓
http://fcat.ciao.jp/event00.html

event04

****開催情報*****
【場所1】福岡市 ふくふくプラザ(福岡市市民福祉プラザ) 3階交流ひろば
【アクセス】福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号 地下鉄空港線 唐人町駅4番出口から徒歩7分
TEL:092-731-2929(総合受付)
【日時】2016年11月12日(土曜)、11月13日(日曜)
【時間】12日|13:00〜17:00、13日|10:00〜17:00
【入場】無料
【ワークショップ】
●12日【1】14:00〜 ●13日【2】11:00〜、【3】14:00〜

(参加費500円・所要時間1時間程度・予約優先)

【場所2】久留米市 えーるピア久留米 2階市民ギャラリー
【アクセス】久留米市諏訪野町1830-6  西鉄天神大牟田線「久留米駅」より徒歩10分
TEL:0942-30-7900 FAX番号:0942-30-7911
【日時】2016年11月26日(土曜)、11月27日(日曜)
【時間】26日|13:00〜17:00、27日|10:00〜15:00
【入場】無料
【ワークショップ】
●26日【4】14:00〜 ●27日【5】11:00〜、【6】13:00〜
(参加費500円・所要時間1時間程度・予約優先)
【お問い合わせ】福岡臨床美術士会|メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。

 

クリスマスキャンドル☆

12月のシニア教室、大人のアート教室、ワークショップでは、クリスマスキャンドルホルダーを制作しました。

音楽を聴きながら色を重ね、部屋の電気を消してから火を灯すと、明るい場所では違った表情が楽しむことができました。
きれいなものを見ると、心があたたかくなって癒されますね♪

作品それぞれが違っていて、とても素敵!と毎回感動させられます。
ありがとうございました。

10816226_463858283752945_85741121_n

クリスマスキャンドル2

キャンドル写真(1)

 

 

フォルメンパズル☆

12月の大人のお絵描きワークショップでは、「カフェオチコチ」さんで、色鉛筆ので「フォルメンパズル」という抽象画に挑戦しました♪
シュタイナー教育で使われる、「フォルメン線描」をアレンジした描き方です。

真っ黒な紙の上からはじまる、自由な一本の線。
目をつぶって描くので、それだけで、なんだか開放されますね。
上手、下手のない抽象画の世界に、ワクワクしながら、色と形の組み合わせを楽しみます。

色鉛筆

 

KOTO 色鉛筆
KOTOさんの作品
深海から見上げた光のようなに美しさがありますね。
左右から交差された形と、まわりのすっきりとした空間が、強い生命力と神秘的な世界を感じます。
素敵な作品ありがとうございました。

カフェでのワークショップははじめてでしたが、とても落ち着いた雰囲気で楽しく制作することができました。
ありがとうござした。

お絵かきサークルはじまります♪

12月20日(土)にお絵かきサークルワークショップをやります♪
午前と午後の部で、場所も内容も変わります。絵の苦手な方も大歓迎です。興味のある方は、ぜひこの機会にご参加ください♪

午前の部 2014年12月20日(土)11:00~12:30
内容:色鉛筆をつかった、抽象画に挑戦♪

対象:小学生以上から、どなたでもOK
場 所 : cafe otikoti (カフェオチコチ)
福岡市中央区白金1ー16ー15
TEL: 092-533-2710
参加費: 2、000円 (お飲物・画材代込)

IMG_2572

午後の部 2014年12月20日(土)13:30~15:00
内容:アクリル絵の具をつかった、クリスマスキャンドルホルダーづくり☆
対象:小学生以上から、どなたでもOK
場所: チーズスイーツショップ laugh blossom(ラフブロッサム)
福岡市中央区白金1-9-7
TEL:092-524-5535
参加費: 2、000円 (ケーキセット・画材代込)

キャンドル

お申し込み・お問い合わせ先
TEL: 070-5490-1553(アトリエゆくい・稲嶺直枝)
mail: n-inamine@atelier-yukui.net
FB:https://www.facebook.com/atelire.yukui

作品展Part2 in 福岡NHKギャラリー

福岡市のNHKギャラリーで、臨床美術作品展を開催中です。
高齢者のエネルギーあふれる作品に、元気をもらいます!

2014年11月11日(火)~11月16日(日)
場所:NHK福岡放送局 NHKギャラリー
時間:10時~17時まで

event03写真

第3回福岡臨床美術作品展!in久留米

11月1日、2日に、えーるピア久留米のギャラリーで、福岡臨床美術作品展を行いました!
私も参加させていただいている、福岡臨床美術士会(FCAT)のメンバーで企画し、各現場での参加者の方々の作品を展示しました。

今回は、高齢者の方の作品が多いですが、エネルギーあふれる色彩豊かで楽しい作品が並びました。

作品展1作品展 2

福岡では11月11日(火)〜16日(日)まで開催しています。
入場無料ですので、ぜひ気軽にお越し下さい。

【場所】NHKギャラリー NHK福岡放送局
【アクセス】〒810-8577 福岡県福岡市中央区六本松1-1-10。
※地下鉄七隈線「六本松駅(2番出口)」から徒歩8分
※西鉄バス「福岡城・NHK放送センター入り口」から徒歩2分

【日時】2014年11月11日(火)〜11月16日(日)
【時間】10:00〜17:00
【入場】無料
主催:福岡臨床美術士会(FCAT) http://fcat.ciao.jp/index.htmlevent03

 

アナログフロッタージュ

福岡市内で、企業の社員さん向けのアートプログラムを実施しました。

今回は、ひもをつかったフロッタージュ(こすりだし)という技法で、抽象画を描きました。
「何かを描く」というのではなく、画面の形と色と対話しながら描くので、みなさんリラックスした様子で制作できたようでした。
色鮮やかな楽しい作品に仕上がりましたね!
素敵な作品ありがとうございました。

ひもで描く

ひもで描く制作

ひも2 ひも3 ひも4 ひも1

コラージュ☆わたしの手

社員さん向けアートプログラムの第3弾は、自分の手の形をモチーフにコラージュをした抽象的な作品に挑戦です!

手の形を切りとった、残りの端切れの形も、魅力的な材料のひとつです。
手の形を切ったり、すきまの形も楽しみながら、パズルのように構成していきます。

普段の仕事とは全く関係のない、非日常的なアートの世界で、ああでもない、こうでももない。。と脳をつかう事が、少しでもよい刺激になっているといいな、と感じました。

それぞれの作品の世界観に、おもしろい形の発見や模様が、とても楽しい作品に仕上がりましたね!
ありがとうございました。

コラージュ2 コラージュ3 コラージュ1 コラージュ4

りんごの木をかこう!in嘉麻市

6月1日に嘉麻市の“夢サイトかほ”で行われた、「遠賀川源流の森づくりシンポジウム」の共催企画『もりマルシェ ワークショップ』~木をかこう~に講師として、参加させていただきました。

木をかこう

“突板”という木材に「りんごの量感画」を、子どもから大人まで約20名の方に体験していただきました。
本来は色紙と構成して完成ですが、今回はワークショップでりんごの木をつくるため、りんごのみの制作です。
夢サイトかほ1
りんごの量感画は、5月28日に嘉穂小学校で6年生(62名)にも図工の授業の中でも体験していただきました。
小学校1小学校2
りんごが登場した途端に、「食べた〜い!」「食べれるの〜?」と興味津々です。
6年生ともなると、「上手に描かなきゃ!」という気持ちが強くなるので、そういう事にとらわれずに、解放された気持ちで、楽しく描いてもらえたら嬉しいな、と思います。
image
迫力のあるりんごや、優しい色合いのりんご、みずみずしいりんご、みんなそれぞれが素敵ですね。
嘉穂小学校の校長先生をはじめ、教頭先生、担任の先生方、ご協力いただいた方々、貴重な時間を本当にありがとうございました。
みなさんの作品は、りんごの木として、展示させていただきました。

りんごアップ

cropped-4577fb585dd9821d2a0e4899b4bb80ea1.jpg
木の素材でできた、あたたみのあるりんごの木は、窓の外に広がる自然いっぱいの緑にとけこんで、とても気持ちのよい景色でした。
手前にあるのは、ドコモのCMにもつかわれた「森の木琴」です。
撮影は嘉麻市にある森の中で行われたそうで、奏でる音がとても美しく感じました。

りんごの木は「夢サイトかほ」にてしばらく展示される予定です。

 

大分の臨床美術のイベントへ

大分県宇佐市の駅川公民館にて、大分の臨床美術士のグループによるイベントに、福岡の臨床美術士3名で参加してきました!

イベントでは、大分での臨床美術の教室での作品の展示や、広島芸術専門学校の大橋校長先生の後援会、ワークショップがあり、約30名の参加者の方でとてもにぎやかで楽しい雰囲気でした。

ワークショップでは、満開の古木の桜をテーマに、描きました。
会場全体が、桜と笑顔でいっぱいの和やかな空気に包まれて、とても気持ちのよい時間が流れていました。
写真 1

完成した作品を見て「50年前の学生時代を思い出します。」と懐かしそうにお話ししてくださった、女性の言葉が印象的で、とても嬉しく感じました。
きっと、学生時代のいろいろな思い出が、よみがえってきたのでしょうね。
こういった心が動かされる場面に会うと、臨床美術をやっててよかったな、と本当に思います。

今回は、大分と広島の臨床美術士の方、広島芸術専門学校の校長先生と交流することができ、とても貴重な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。