ひもで描く

ひもをつかって、抽象画に挑戦です!
みなさん絵は苦手という、高齢者の方の作品です。

himo3 himo5 himo1 himo2 himo4

ひものゆるやかな線が、手で描くのと違って新鮮でしたね。
ガーゼに描く色もやさしい色合いで、きれいでした。
ありがとうございました。

朝日を描く

今年はじめのこどもアート教室では、「朝日」をテーマに描きました。

黒い紙に、色えんぴつの色を重ねることによって、それぞれの「光」がとてもきれいに表現できました。
絵を部屋にも飾れるよう額に入れると、落ち着いた雰囲気のとっても素敵な作品に仕上がりました!
朝日2
Aちゃんの作品
岩山のゴツゴツとした形が、とてもユニーク!山が生きているみたいです。
複雑な形をはさみで切るのを、よくがんばりました!
絵本の物語の世界にいるような、ワクワクした気分にさせてくれました。

朝日1
左がわの空の色、たくさんの色が重なり合って、とてもきれいですね。

朝日
Mさんの作品(Aちゃんのお母さん)

初日の出を感じる、すがすがしい空気を感じさせますね。
眺めていると、元気な気持ちを与えてくれる作品です。

今回は、年の初めに「光」を描くことで、とてもよい一年が始まりそうですね!

 

新しい教室を開設しました!

新しい教室を開設しました!

アート教室 (大人クラス)

別府教室(第2・第4火曜日)10:00~11:30

コミュニティルーム パナシェ(福岡市城南区別府3−9−36  2F)

受講料:4000円/月(画材費込み)

入会金:なし

体験講座(1000円)も随時受け付けております。

ご質問など、気軽にお問い合わせ下さい。

pana

panamap

 

2014年わくわくカレンダー

今年最後のこどもアート教室では、来年のカレンダーをつくりました!

紙の上に、水で溶いた絵の具をたらし、斜めに傾けて、偶然にできる不思議な線の形や色の変化を楽しみます。

 

試作を作っていると、紙の上をながれる絵の具がスリルがあって、子どもの頃に遊んだのを懐かしく感じました。

木の枝が楽しく踊っている様な、地図の様な、不思議な形がおもしろいです。
どり

kare参

気に入った形をはさみで切り取って、オイルパステルで色を重ねると、動物のように見えてきたりして、

とてもにぎやかな作品ができ上がりました!

今回は親子で、半年分のカレンダーが出来ました。

見ているだけで、ウキウキと楽しい気分になりますね。使うのが待ち遠しいですね♪

明るく元気な色づかいで、気持ち良く新年が迎えられそうです。

写真 1 写真 2

写真 3(1) 写真 4

東京の研修会へ

12月は東京の臨床美術研究所の研修会へ参加してきました。

向かう途中、時間があったので近くを散策すると、立派な建物が。

ニコライ堂(東京復活大聖堂)という正教会の教会らしいです。一般の人も、中に入る事もできるそうですよ。

nikorai

 

さて、今回のは色えんぴつを使う研修会に行ってきました。

ここで登場したのが三角形の紙!

普段当たり前のように、四角の紙に描いていますが、三角の形は初めてで、とても新鮮に感じました。

紙をくるくる回しながら、線の動きやリズムを楽しんでいくので、なんの理屈もなくゲーム感覚で楽しむことができました♪

今回制作したのは、8つのカリキュラムうちの1つでしたが、他のカリキュラムもすぐに実践できそうな内容で、これからアート教室で取り入れるのが楽しみです。

sankaku

ワークショップで女子会★

今日は、福岡市にあるチーズスイーツショップのラフブロッサムさんで、絵を描くワークショップを行いました!

今回は「りんご」がテーマです。
りんごを味見したり、重みやふくらみを観察して、オイルパステルでぐるぐると、色を重ねていくと、色が深くなっていきます。

フレッシュなりんご、やさしいりんご、どっしりとした重みの感じるりんご、それぞれが違って、癒される素敵な作品でした。

女子会のように、わいわいと楽しい図工の時間。。という感じで盛り上がった、ワークショップでした。
参加者のみなさん、ありがとうございました。

image(1)image(3)DSC_2135

カラフルさといも

今週は、高齢者の方と一緒に「里芋」をテーマに絵を描きました。
土を落としてよ〜く観察してみると、模様が顔に見えてきたり、こぶがあったり、見れば見るほど、里芋がとても愛らしく思えてきます。

そこで今回は、色えんぴつを使って、カラフルで楽しい里芋を描いていきます♪

「絵なんて苦手で。。。」と言いながらも、すごい集中力でゴリゴリと描く90代の女性の作品は、本物の里芋より迫力があり、心打つものが感じられました。

imageimage(2)

image(3)

 

ラ・フランスでモダンなアート

先週は久留米の公民館でのアート教室で、洋なしをモチーフに制作をしました。
小学2年生の女の子とお母さんの、親子での参加です。

洋なしの形を観察して、食べて、洋なしを感じながら描いていきます。
出来上がりは、親子で偶然にも洋なしと色紙の組み合わせ方(並べ方)が、そっくりで本人もびっくりでした。
部屋に飾りたくなるような、素敵な作品でした!

image